« べたねたらぶ。 | トップページ | 久々に遅く起きてみた。 »

2004/07/13

覚書。

 予言者は、その予言が外れれば民衆から罵倒される。しかし、当たってしまった場合、民衆はすでに被害の只中にいるので予言者どころではなくなる。予言者も、その言葉も、その存在を心に留めて深く思考しなくてはならないものの、非常に取り扱いの難しい存在である。

|

« べたねたらぶ。 | トップページ | 久々に遅く起きてみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29870/961301

この記事へのトラックバック一覧です: 覚書。:

« べたねたらぶ。 | トップページ | 久々に遅く起きてみた。 »