« 通過者通信-難波 | トップページ | 通過者通信-難波 »

2004/09/03

覚書(長め)。

 最近、m-flo『ASTROMANTIC』をBGMにしながらネットしていて、収録曲のヴァラエティさとノリがお気に入りなのだけれど、各楽曲でVERBALが「えむふろぅ!」と連呼するのがどっかで聞き覚えがあるなぁとか考えていて、ふとそれが何なのか思い当たった。
 それはつまり、選挙のときに「○○、○○をよろしくお願いします!」という宣伝カーだったり、「かっ飛ばせー××!」というプロ野球の応援だったり、ビンス・マクマホンの異様にショーアップされたプロレスだったり、「しょーこーしょーこー♪」「我らが同志労働者達よ!」「アーリア民族は世界一ィィィ!」というアジテーションだったりする。

 その手法が洗練されているか野暮かという差だけで(でもそれは確かに大きい差ではあるけれど)、音楽とスポーツとファシズムと社会主義が全て民主主義という一信仰に収斂されるってのはなかなか面白いなーと思う。面白いってのは現象を客観的に見てだけじゃなくて、じゃあ今の時代を生きる自分がどうやって・どこら辺に自分の職業倫理や生活倫理を落とし込むか、ってところにすごく絡んでくる部分が面白いのではないかと。
 えートシこいて青いこと言うてますが、職業訓練(Webデザイン科)が昨日から始まって、どうやって飯食いつつ表現をやってくかってのを考えていくときに、自分としては避けられない課題だと思う。全肯定や全否定ではなく、なぜ自分があるものに魅力を感じるのか、あるいは違和感を感じるのか、きちんと捕まえていくのは必要だよね、という個人的感情があるわけです。

|

« 通過者通信-難波 | トップページ | 通過者通信-難波 »

コメント

こんにちは^^

ワタシも相変わらず聴き続けています。
飽きないで聞けていいですよね^^
(これが良かったので、m-flo insideも買ったのですが^^;)

記事、興味深く拝読させて頂きました。
ワタシもそう思いますー^^。
どこにその境界線(?)があるか、探るのはすごく好きだし、大事にしたいなぁ。

ちなみに、ワタシ的には「えむふろぅ!」の連呼は、ギリギリのところでセーフかな。これ以上言うと“違っちゃう”ってトコです(笑)狙いだったら凄いなー。

投稿: まいくろ | 2004/09/04 10:47

まいくろ様;おはようございます!
そして今も『ASTROMANTIC』かかってますよー♪
えむふろぅ!!

>どこにその境界線(?)があるか、探るのはすごく好きだし、大事にしたいなぁ。

そうですねー、まずひとつ言えるのは、やっぱり格好良いものは格好良いな、と。
でもそのもう一面もバランスよく見ていきたいってのがあるのですよ。
例えばレニ・リーフェンシュタールはすばらしい映像クリエーターだけれど、
ナチスの協力者と嫌悪される部分もある(本人は不本意だったようです)。
それがどっちかに偏ると
「ゲージュツのためにはプライバシーイラネ」になったり
「人民平等のために退廃芸術は排除しよう」とかなるんで、
俺 個 人 は も少し中道に行きたいんだがな? と考えるわけです。

投稿: ぱこ<Paco> | 2004/09/04 11:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29870/1345193

この記事へのトラックバック一覧です: 覚書(長め)。:

« 通過者通信-難波 | トップページ | 通過者通信-難波 »