« 騒動陳謝m(_ _;;)m | トップページ | 強行突破! »

2004/12/07

最終関門。

 さてさて、ここ数日お送りしてきましたPC騒動、結局新型機導入で解決の方向に向かうかと思われたのですが、そうすんなりと片付いてくれないようで…いや別にトラブルが好きというわけではないのですが(-_-;;)ここまで来ると、僕自身にかなり耐性がついてきているようで、あまり動揺しなくなってしまいました。

 手持ちの余ったパーツ、使えるものは使いまわそうと思って組み込んでいったわけです。で、内蔵チップセットだと遅かろうというので、グラフィックボード(NVIDIA GeFORCE4200Ti with AGP8X)を入れたところ、いきなり起動画面にごみ→「ようこそ」画面でリセットというループに(T-T)これわいかん! というわけで外して内蔵グラフィックに切り替えたところ、起動時に必ずscandisk→動作はきちんとするもののリムーバブルメディアを一切認識せず、という状態に陥りました。
 不思議なのが、CD-R/DVDドライブもリムーバブルディスクもドライバはちゃんと動作しているんですよね(つまりドライブとして本体には認識されてはいる)。でもCDはことごとく空メディアとして認識され(=CDからのインストールが出来ない)、CFなどは未フォーマットメディアとみなされてしまうという…不思議だー。
 これと最初のscandisk以外は特に問題なく動いていて、HDDの中身もアクセスできるしインストール済ソフトは起動するし(HDDに記録していれば再インストールもOK)ネットに接続してmailも送れます。何かの.dllが壊れたor消されたっぽいけれど、system32の中身を触るのはさすがに怖いなぁ…。
 そんなわけで、早速サポートに電話することになりそうです。それで解決すれば良し、埒が明かなければリカバリCDで最初期状態に戻すことになるかも。移植パーツのうちメモリとHDDは問題なく動作していますので、mailやurlデータをHDDに退避させられるのが不幸中の幸いではあります。

 しかし、こうやって次々来るトラブルを色んな人の支援で乗り越えるシチュエーションってどっかで見たような…と考えてたら、赤瀬川原平さん『ライカ同盟』所収の『アンスコ物語』がまさにそれでしたよ。

|

« 騒動陳謝m(_ _;;)m | トップページ | 強行突破! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29870/2177413

この記事へのトラックバック一覧です: 最終関門。:

« 騒動陳謝m(_ _;;)m | トップページ | 強行突破! »