« 東京画像-新宿 | トップページ | 東京画像-新宿 »

2005/05/19

生活倫理。

イカリソースの詐欺事件に限らないけれど、企業の不祥事ってそんなに大げさに取り扱うものかなって気はします。そもそも企業ってそーいうもんじゃないのかなーと。
企業にとっては利益を上げて所属する人間を養うのが第一だろうと思うんですよ。盗人にも三分の理じゃないけれど、利益さえ上がれば必ずしも社会道徳に従うとは限らないのが、企業とか会社とかの根本じゃないでしょうか。よく「あんな有名な大企業がこんなことを…」とか言われますけど、その規模が大きかろうが有名であろうがあまり関係ないですね。
それを律するのが本来の企業倫理のはずなのに、西欧なら帝国主義とか(拡大を使命とする)、日本なら宗教とか(猛進と盲信を前提とする)が行動原理になってるのが問題だとは思うんです。別に帝国主義や宗教が悪いといっているわけでは全然なくて、なんというか狂信的かつ卑しく見えるんですよね。壊れたプロテスタンティズムというか、他者(他社)を滅ぼしてまで自分の利益をかき集めようとしてるのって。正直、オウムやアルカイダとどこも変わらないんじゃないかなぁ。
中近世の封建主義って、身分と信仰でシステムをがちがちにしているように見えて、例えば逃散やら一揆やら下克上やら喜捨やら相互扶助やらあったわけだし、中華帝国やイスラム帝国が(自分を中心にすえるという前提はあるものの)他民族の宗教や文化に手をつけることが少なかった故に、自らの文化的交流も盛んだったのも知られた話です。
まぁ、今がおかしいからといって「ゆりかごの時代」に戻りようもないですが、でも自分の生活の中で少しずつ考えていきますよ。

|

« 東京画像-新宿 | トップページ | 東京画像-新宿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29870/4190118

この記事へのトラックバック一覧です: 生活倫理。:

« 東京画像-新宿 | トップページ | 東京画像-新宿 »