2004/08/27

意思ある色気。

 それは例えば、キーボード弾きたたくヒイズミマサユ機さんの指先だ、と東京事変『群青日和』のプロモを観て思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/19

真夏に向けて。

ぼーずはどーよ↓
CIMG0779.JPG

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/07/06

イメージと冷静と情熱(某小説ニアラズ)。

 僕が神戸に住んでいたとき、東京の知人は「オシャレなところに住んでるなぁ」と言った。逆に、東京に実家があることを関西の友人に話したときは「お前ん家て金持ちなんやなー」と言われた。
 ちなみに、神戸で住んだことがあるのは東灘と鈴蘭台で、実家は東京の練馬にある。どちらも、繁華街に電車で行くにはとても便利なところだけれど、いわゆる普通の住宅街だ。
 人間は映像や文章で擬似的な体験を身に着ける能力が高いけれど、その分どうしてもイメージで物事を捕らえがちな部分もある。それはけして悪いことではないのだけれど、偏見や想像力の貧困さで増幅されてしまうと、あっというまに差別や精神的な攻撃につながってしまう。

続きを読む "イメージと冷静と情熱(某小説ニアラズ)。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/04

川崎和男考-意志の力、漲る-

 身に着けるものにその人らしさが表れるってのは、男性の小道具-文房具や時計・ライター・カメラetc.-、女性のファッション-衣服・コスメ・香水etc.-、そういったものを考えてもらえればよく分かると思う。それが全てではないけれど、表現というかアピールというか、人間の意志の力、そのある部分が小道具やファッションに出てくるのでわないかと。「こだわり」と言うとちょと軽い感じがしてしまうけれど。
 僕の場合だと、もう10年くらい使っているZippoのライター(角もヒンジもぼろぼろ)とか大阪で買ったアランジアロンゾの扇子(茶色地の手ぬぐい布を使ったもの。柄はとかげちゃん!)とか神戸で買ったわちふぃーるど・ダヤンの携帯ストラップ(現在2代目)とか。これに加えて、去年の初夏くらいから愛用しているのがKazuo Kawasakiの眼鏡。 その名の通り川崎和男デザインで、川崎氏の出身地である福井の老舗「増永眼鏡」の製品なのです。

続きを読む "川崎和男考-意志の力、漲る-"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/21

B型同盟。

 今回は『Diaries for ...』様の企画ブロガーの血液型統計〜Bが多い気がするけどどうなの?〜へのトラックバックです。
 しかもprofileにも書いてありますが、私、
 
 
 自他共に認める典型的なB型です。

続きを読む "B型同盟。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)